企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2012年09月09日

剣道二段 目指して

朝6時35分、TVのラジオ体操をやり終えました。

今日は日曜日なので、5時に起きて、
毎週恒例の「マラソン+ゴミ拾い」。
1月2日から数えて36回(週)目でした。
100回までヤル!と決めたのだー
先週、危うく、さぼりそうになりました。
雨降っているし・・・と。
ゴミだけ拾いに行きました。

昨晩と今朝は、
『剣道の科学的上達法』の「中高年剣士の体力トレーニング」に則って、
ゆるいのぼり坂20~30mダッシュを5セットやりました。

2月に二段、受けられるか?

先生からいつもいつもご指導いただくことは、
①(疲れてくると)手と足が同時でなくなる
②(疲れてくると)右手で打っている(左腰が遅れる)
③刺し面の時の手(腕)が、後ろに戻ってしまう

①と②は、足腰の力を付けるしかない
だから、のぼり坂ダッシュ なのだ。

③は…自分では見えないので、なかなか直らない。
先生によって、③の教え方(説明)も様々で、
大変勉強になりますが、様々やっても、
「敵」を目の前にして、
面が空いたから「打とう!」と思った瞬間
肩に力が入るらしい。
打ちは遅いし、変な形だし・・・

刺し面
http://homepage3.nifty.com/ozawa-private/sub005sasimen.htm

この説明はわかりやすい!ダメな所が私そのままだ!
でも、頭でわかっても、できないのだー
素振りと掛り稽古あるのみです。
がんばりま~す!!!
  


Posted by アクトアズ at 07:24Comments(0)剣道

2012年06月14日

剣道の科学的上達法

中学の時、初段を取って以来、
下手なまま剣道を辞めた私・・・。

40代後半のこの年になって再開し、
「まったく当たらない」という、
剣道上級者のマジックに翻弄され、
見つけたのがこの本です。

『剣道の科学的上達法』 惠土孝吉著

誠にすばらしーい本です!!!
剣道初心者と上達者の、
手・足・腰・剣先の動き、握る力、速度、間合
の違いをデータで示したうえで、

初心者が上達するには、何をどのように鍛えたら良いか
その練習法まで示してくれてます。
正に(私が大好きな)科学的!

○腕のパワーを高めるには
○右ひざ伸展角速度を高めるには
○敏しょう性を高めるには
○スタミナをつけるには

おまけに!

◎中高年剣士の体力トレーニング ですよー!

私は、すかさず◎を読みまして、一部実行しております。

◎の1つは、ランニング、
①軽く走ったり・歩いたり→全力の8割でダッシュ×4~6セット×週2~3回

もう1つは、素振り棒を用いたトレーニング
②普段使う竹刀より100g程重い特製竹刀を作る
③1回0.6秒以内の素振りを40回×4~5セット
④跳躍素振り30回×5セット×週3~4回
⑤スクワットジャンプ素振り15m×4~5セット×週3~4回

⑤は、キ!ツ!イ~! ので やっていませんが・・・

①は休日の朝食前に行っていたら、
朝食の食欲が減り、体重が軽くなってきました。

そして④の半分まで週1~2回程やり、
剣道教室で小学生の子供達と週1回練習させてもらった所、
みんなに「やせたね~」と言われるようになりましたの!
オッホッホ!

剣道が上達したかは、わかりません・・・いえ、まだです。
そんな簡単ではありません。

それでも、ひとつひとつを克服して、
昨日の自分より、一歩でも進歩できるように、
トレーニングを続けたいと思います。

仕事が忙しくなって、練習サボると、
体がダル~くなります。

継続、習慣化は、何事にも大切ですね。
やります!  


Posted by アクトアズ at 08:26Comments(1)剣道

2011年10月01日

打っても当たらない!

昨日の高崎市女性剣道会「蒲公英」での稽古は、
剣道形の練習の後、
人数が多いので、いきなり廻り稽古の地稽古(競技練習)でした。

六段の先生に、一歩近づかれるだけで、
もの凄い迫力を感じます。
空気が動いてくる感じです。
どうせ、先に打っても当らないから、
先生が打ってきたら胴で返そうと、
胴ばかりやっていたら、
「面を打ってきてください」と言われました。
(胴の方が手が疲れないのだけど・・・)

他の先輩にも
打つ前に竹刀を押さえられ(え?私竹刀が動せない!)、
面を打っては竹刀でかわされ、首でかわされ、先に面・小手を打たれ。
「じゃ今度は、竹刀を右上に払ってから小手だー!」と掛かって行っても、小手を打ったつもりが、そこにもう先生の小手は無く・・・

今朝、倫理法人会の会議で、
剣道五段の株式会社LUCの内田光彦社長にお会いした時、
「打とう何て10年早い!」と言われました。
「当らなくてもいいから、基本の形で打ち続けること!」と
素振りの形を見ていただき、アドバイスを下さいました。

・素振りは木刀で行うこと。
・木刀(竹刀)は、両手とも小指と薬指に力を入れて持つこと。
・45℃の角度に振り上げ、釣竿のように(1回で)振り下ろすこと。
・最終的には「一拍子の打ち」ができるように、
 まずはゆっくり「二拍子の打ち」で素振りすること。

こうして、相対して教えていただけること、
心から幸せに思います。
内田社長、ありがとうございます!

いつか私の剣先が相手の面を打つ事を目指して、
鍛錬いたします。
  


Posted by アクトアズ at 13:58Comments(0)剣道

2011年09月03日

剣道始めました

中学3年生の時、試合に勝つこともなく、
初段を取って辞めてしまった剣道を、
この年にして再開しました。
息子の剣道の稽古や試合や素振りに付き合っていうち、
やりたくなってきたのですが・・・。

三十数年ぶりに面を付けた時、フラッシュバックしました。
「そうだ、練習がつらくて・つらくて辞めたんだった~!
 やっぱり、再開するのは、やめようか・・・」
「もう遅い!小手も道着も買ってしまった(かなり投資した)のだ!」

市の武道館で、女性だけの練習日が週1回あって、
そこのチーム「蒲公英(たんぽぽ)」にお世話になることにした。

初日、剣道形の1~5本目の打太刀(うちだち)の形を教えていただく。
ゆっくりした動作なのに、汗が落ちた。

2日目、Youtubeで 剣道形を復習してから望んだが、
今度は仕太刀(しだち)を教わり
「もうダメ、覚えられない!情けない・・・
 またYoutubeで復習しないと・・・」

さらに情けないのは、稽古だ・・・
初日は、稽古の終わりの蹲踞(そんきょ)から立ち上がれなかった。
2日目以降も、1分間打ち続けると、もう足が疲れて1歩が出なくなる。
「姿勢は良い。手の動きも早い。」と褒めていただいたが、
足が~体が~「出たくないー」と言っている。
自分との戦いである。
そんな自分を振り払うためには「やあーーー!」と大声を出し、
気合を入れる。
本当は、相手を威嚇するために、言うのかもしれないが、
今の私は完全に自分に言い聞かせるために叫んでいる。

弱い自分に勝つ。
まっ、そのために始めたのである。
足腰・腹筋・背筋を鍛えて、体重も減らして、
3分以上戦い続けられる体にならなければ。なりたい・・・。

宮本武蔵先生のおっしゃる「観る」ことができ、
そして「平常心」で戦える人になりたい。
これは剣道に限らず、仕事でも、日常でも。

「五輪書」より
*観る・・・心の目で見る
*平常心・・・広い視野から真実を見極め、緊張しすぎず、少しもだらけず、心が偏らぬよう真中に置き、心を静かにゆるがせて、そのゆるぎが一瞬も止まらぬよう、常に流動自在な心の状態を保つこと。

それにしても、60代らしき ある女先生は、
ゆっくりとした動作ながらも、
永遠と稽古をし続けることができる。
30分間、休み無く。
驚きである!
力を入れ過ぎない、無駄のない動き、美しい!

剣道は、
相手の隙を見つけ打つか、
相手を誘って、相手が打って出ようとする所を先に打つ、
などである。

今は全く 相手の隙が見つからない・・・
相手を誘う余裕がない・・・

息子達(道場の子供達)を尊敬する!

私だって、今に開眼する!
いつになるか、お楽しみ。  


Posted by アクトアズ at 01:06Comments(0)剣道