企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2011年03月21日

どの企業も東日本大震災を乗り越えよう

東北関東大震災で被災された皆様にお見舞い、お悔やみ申し上げます。
復興のために、私は何ができるか、考えながら毎日を過ごしています。

(車で10分以内の所は、自転車で移動しています)

被災地ではなくても、
必需品ではない物販業やサービス業の今後が、
心配されます。

飲食店兼民宿から、
「2月3月と目標売上を達成し、
 春の宴会予約が順調に入ってきた矢先だった・・・」という連絡に

「ガソリンが不足している時ですからね・・・
 とにかく今できる事を考えて・考えてやりましょう」と申しました。

2年前のリーマンショックからやっと回復してというのに・・・
ため息も出ましたが、
落ち込んでいる場合ではありません!

宿予約サイト『じゃらん』から、
被災者支援プラン造成協力依頼をもらったので、
早速、支援プランをじゃらんにアップしました。

県内の温泉地の温泉組合も被災者受け入れ体制を
ものすごい早さで整えたようです。
できることは、必ずあります!
日本が大きく変わる機会と捉え、
前を広く見て、
思いを受け止め・伝える事をやり続けましょう。

『打つ手は無限』   瀧口長太郎

すばらしい名画より とてもすてきな宝石よりも
もっともっと大切なものを私は持っている。
どんな時でも どんな苦しい場合でも
愚痴を言わない。
参ったと泣きごとを言わない。
何か方法はないだろうか 何か方法はあるはずだ
周囲を見回してみよう
いろんな角度から眺めてみよう
人の知恵も借りてみよう。
必ず何とかなるものである
なぜなら打つ手は常に 無限だからだ。


同じカテゴリー(今日の仕事)の記事
 現場を知ってる認定機関に (2013-11-17 14:31)
 『旅館経営研究会』の活動 (2013-04-08 14:55)
 セミナーの話の組み立て方 (2012-11-02 08:53)
 買物弱者支援シンポジウムにて (2012-09-09 17:31)
 館林の地域コンセプト案 (2012-08-15 00:24)
 群馬県の地域資源 (2012-04-24 00:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
どの企業も東日本大震災を乗り越えよう
    コメント(0)