企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2012年02月02日

経済的元氣会社になりましょう

3月決算の企業さん、多いですよね。

23年4月から12月までの損益計算書(試算表)は完成していますか?
24年1月の損益はどうでしたか?
2月・3月の損益を予測し、減価償却費などもを引き算して、
今期(1年間)の「当期利益」の見込み額をなるべく早く出してください。

必ずや黒字にしてください。

赤字を2期以上続けてはいけません。
融資を受けている金融機関が「厳しい態度」になります。

私の尊敬する株式会社ヒューマンネットワークの
福田茂夫先生が定義した「経済的元氣会社」とは

1.働く全ての人が幸せになる会社
2.法人税を支払う会社
3.支払日に支払額をきっちり支払う会社

であります。

今期黒字が無理そうなら、
来期以降に、必ずや黒字にしましょう!

そのためには、今月中に来期の「経営計画書」を作成しましょう。
1.資金繰りの改善
2.利益計画
3.経営方針の明確化・深堀り
4.貸借対照表の改善プラン
が必要です。

「経営計画書」作成後は、毎月進捗をチェックし、
行動を改善し、方向性を共有します。
「CA(チェック&アクション)」は、コンサルタントのような、
第三者が入る方が、厳しい目標管理がしやすいでしょう。

経済的元氣会社を目指しましょう!


同じカテゴリー(マネジメント)の記事
 買物カゴの中のカロリーチェック (2014-10-04 11:03)
 消費税8% 買い控えはやめて! (2014-04-02 09:49)
 色々悩みはあれど、悩む時間は短くすべし (2013-01-01 10:48)
 旅館の経営データ管理 (2012-12-09 16:17)
 リフォームにもセカンドオピニオンを (2012-07-01 22:46)
 超・実践!経営戦略セミナーのお知らせ (2012-05-26 15:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
経済的元氣会社になりましょう
    コメント(0)