企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2012年04月20日

東銀座のぐんまちゃんち

東銀座の交差点にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃんち」に
昨日はじめて行きまして・・・少しがっかりしてしまいました。

ぐんまの魅力が何なのか、わかりにくい店でした。
群馬の人には「あーあの商品ね」とわかりますが、
普通の人には、ただの「商品(単品)」にしか映っていないと思います。
東京に36年間・群馬に13年間居て、両方を知る私には、じれったかった。

ぐんま(店)のコンセプトをしっかり決めて、
訴える魅力ごとにコーナーにして、
シンプルに、すっきりと、わかりやすく 表現してほしいなと思います。

もっと都会の人に紹介すべき商品やテーマが多くあります。
「榛名の梅 商品」や 昔ながらの美味しーい梅干(なぜこれが置いてないのかー!)、
県庁所在地の前橋市の北には「すそ野が長がし赤城山」がドーンとあって、その景色の素晴らしいこと!
その赤城山麓には、豚や牛が畜産され、その肉のおいしいこと!
「昭和村の広大な畑の高原野菜」、
「安中の広大なこんにゃく畑とおばあちゃんが作る手作りコンニャク」、
「川場の棚田の風景最高ー!で、そのお米も最高ー!」、
「黒い夜空の星々(ぐんま天文台もある!)」、
「里山で昆虫採集できる昆虫の森(こんな所、他にはない!)」、
「山麓から湧き出る温泉の数々」、
「養蚕文化と絹産業」、
「武尊雪山とみなかみの水」、「沼田他のフルーツ」

「ぐんま」がどんなに魅力的な所か、脳裏に映像が浮かぶような、
そんなアンテナショップにして行きたいですね。

都会の皆様!「ぐんま」にエールをお願いします。


同じカテゴリー(今日の仕事)の記事
 現場を知ってる認定機関に (2013-11-17 14:31)
 『旅館経営研究会』の活動 (2013-04-08 14:55)
 セミナーの話の組み立て方 (2012-11-02 08:53)
 買物弱者支援シンポジウムにて (2012-09-09 17:31)
 館林の地域コンセプト案 (2012-08-15 00:24)
 群馬県の地域資源 (2012-04-24 00:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
東銀座のぐんまちゃんち
    コメント(0)