企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2012年10月10日

レストランの感心な販促手法

今日は群馬県の女性中小企業診断士4人で
『(ランチ)女子会』をしました。

群馬県庁の最上階のレストラン「ヴォレ・シーニュ」を
吉川真由美さんが、予約して下さって、
茂木三枝さんと田子宏美さんと4人で、
にぎやかに楽しみました。

この日は私だけ、
こちらの人気メニューだという、
辛さの選べる「石焼カレー」をいただきましたら、
食べ終わった頃、
シェフのアクタールさんが(バングラディッシュの方)、
テーブルまで来られて、
「辛さは、大丈夫でしたか?」と言われ、
続けてさりげなく「石焼カレー」の魅力(材料の話など)を
話して行かれました。

私以外のお3人も食べたことがあるかもしれませんが、
改めて商品の魅力が存分にわかり、そして料理人の真心を感じ、
「また来店して食べよう!」と思ったことでしょう。

さりげない、すばらしい販促手法に、感心した日でした。


同じカテゴリー(マーケティング)の記事画像
私の気持ちがわかってる!超うれしい商品
同じカテゴリー(マーケティング)の記事
 消費税8% 買い控えはやめて! (2014-04-02 09:49)
 私の気持ちがわかってる!超うれしい商品 (2013-06-17 15:01)
 実践トレンドマーケティング講座 受講 (2012-04-20 00:25)
 12月1日 マーケティング戦略につなげるデータ分析セミナー (2011-11-23 00:45)
 何事も願望・分析・戦略そして・・・ (2010-11-11 11:52)
 進化する中小企業診断士 (2009-08-28 20:55)

この記事へのコメント
素敵なシェフですね。
Posted by HARUMI at 2012年10月17日 10:37
HARUMIさん

コメントありがとう。

アクタールさんのことを「日本人よりも日本人らしい」って言ってた方がいます。
優しい話し方でしたよー 料理への想いもあるでしょうしねー
すばらしいね!
Posted by kougamim at 2012年10月18日 07:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
レストランの感心な販促手法
    コメント(2)