企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2012年11月02日

セミナーの話の組み立て方

講演やセミナー講師のお仕事は、
10年前は苦手で苦手で、
予定時間の20分も前に話がつきて、
「もうこれで終わりです・・・」と恥ずかしい思いもしました。

今では、経験積んで(年を取って?)、
話のネタも蓄積され、
時間が余ってしまうことは、なくなりました。

そして、今では、セミナーの内容を組み立てる時、
私はビートたけしさんが言われていた事を実践しています。
それは、
『舞台に立っている自分を客席で見ながら(想像しながら)ネタを考える』
ということ。
自分自身が”聞いて良かったー!”と思うセミナーを
客観的に客観的に考えるということです。

9月23日 中小企業診断士の研修で
『旅館経営強化支援~営業・運営編~』
聞いている診断士の先生方が
知りたいと思うだろう事だけを抜粋して話しました。

10月9日 田子会計事務所様での経営セミナー
『社長の行動が未来を変える~経営理念と経営戦略~』
TKCのテキストが大変よく出来ていて、
基本の話は、やりやすかったので、
事例のお話をふんだんに盛り込み、
いろんなパターンのフォームをお見せして、
自社の事をセミナー中に考えられるよう実習しながら、
進めました。

10月23日
群馬県の梅の名産地=箕郷町の梅農家さんへ
『梅加工品の販促~買いたくなる商品パッケージ~』
生産者・販売者である前に、
消費者である、その気持ちを思い出してもらおうと思い、
納豆のパッケージを見て、食べたい商品を選んでいただきました。
「なぜそれを選びました?」 それがもう答えですよ!何て言って、
にぎやかで、楽しかったです。

次は11月10日
『WIN-WINの人間関係を作る 魔法の言葉』と

11月26日 老神温泉旅館様方に
『旅館経営セミナー 旅館の営業と運営』と

11月28日 県内のNPO法人様に
『NPO法人のマネジメント』と

1月20日 水上温泉旅館組合様方に
『旅館経営セミナー 旅館の財務管理と業務改善』です。


さあ鴻上講師は、どんな、ためになる話をしてくれるのか?


同じカテゴリー(今日の仕事)の記事
 現場を知ってる認定機関に (2013-11-17 14:31)
 『旅館経営研究会』の活動 (2013-04-08 14:55)
 買物弱者支援シンポジウムにて (2012-09-09 17:31)
 館林の地域コンセプト案 (2012-08-15 00:24)
 群馬県の地域資源 (2012-04-24 00:44)
 東銀座のぐんまちゃんち (2012-04-20 00:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
セミナーの話の組み立て方
    コメント(0)