企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2014年04月02日

消費税8% 買い控えはやめて!

昨日2014年4月1日、消費税が8%になりました。
買い控え(客数減)のニュースが、
朝からじゃんじゃん流れていますが

皆さん、買い控えは、やめましょう!

日本の決算書(予算書)を見て下さい。

日頃、見慣れている企業の決算書、
あるいは家計と比較してみると
日本国は、とんでもなく危険な企業だとわかります!

売上高(税収)  42.3 に対して (単位:兆円)
経費は       68.4 よって、26.1の赤字

その上、返済(関係費)が 22 あるため、
今年度、新たに借入金  44 をしなければならない状態。

借入残高(国債)は 709! 年収の17倍!!!
【企業では、年収の1/2を超えると、返済が苦しくなり始め、
 家計的には、年収600万円の人が1億円借金している状態】

毎年の返済額が22ということは、借入金返済額倍率は32(年)。
【企業では、この倍率が10(年)以内でないと、新規融資は無い】

これは、先進国で、断突1位の状態なのです!
【債務残高の対GDP比率は、ギリシャ(175%)より悪い243%!】

借金が増えた原因は、高齢化に伴う「社会保障関係費」で、
平成11年度(1999年)から増え始め、
平成21年度から、さらに急増しています。
(ちなみに、H11年以前は、公共事業費のために借金していた。
 建設業さん、貯金残ってますか~?)

この最悪の企業を ”将来にわたって存続させるには”
売上(税収)増 と 経費減 以外にないのです。

現在、日本の企業292万社の内、7割は赤字と言われています。
(大企業3.6万社の中でも50%が赤字。
 しかも大企業は、連結納税やら優遇措置の恩恵あり)

日本は人口減ですから、外貨を稼ぐことを、真剣に考えましょう。

必ずや黒字にして、税金を納める企業になりましょう!
私は、そのために、企業支援に全力を尽くします!

退職(年)金を多くもらった団塊以前の方々、
ある程度稼いでいる国民の皆さん、
消費税3%位にツベコベ言わずに、
日本の企業の商品やサービスをしっかり買いましょう!

マスコミの皆さんは「買い控え」ばかり報道しないで、
どうすれば、お金が必要な所に回り、
安心して、幸せに、暮らせるのか・働けるのか
そんな情報提供を、ふんだんに行ってほしいです。

皆さん、よろしくお願いいたします!


同じカテゴリー(マーケティング)の記事画像
私の気持ちがわかってる!超うれしい商品
同じカテゴリー(マーケティング)の記事
 私の気持ちがわかってる!超うれしい商品 (2013-06-17 15:01)
 レストランの感心な販促手法 (2012-10-10 16:25)
 実践トレンドマーケティング講座 受講 (2012-04-20 00:25)
 12月1日 マーケティング戦略につなげるデータ分析セミナー (2011-11-23 00:45)
 何事も願望・分析・戦略そして・・・ (2010-11-11 11:52)
 進化する中小企業診断士 (2009-08-28 20:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
消費税8% 買い控えはやめて!
    コメント(0)