企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2009年07月07日

男力と女力 強みを活かして経営戦略

いろいろやっている内に2ヶ月も経ってしまいましたねー。

例えば、名刺を刷新したり・・・
㈱セレレのデザイナー戸塚佳江さんに、
字体のデザインと名刺全体のプロデュースをお願いし、
化粧師(けわいし)の松本一歩さんにメイクをしていただき、
写真家の青木道洋さんに写真を撮っていただきました。
ちょっとビックリの名刺ができました。

支援先の定期サポートと再生計画も数件。

また共愛学園大学の3年生に「群馬県の情報産業」と題して、
情報処理サービス業やシステムエンジニアは何をするのか?や
私のシステムエンジニア時代の失敗談をお話しました。
私のものすごい失敗談、学生さんに、結構ウケるんです!

また足利まで8回シリーズで、
「親子のためのマドラー心理学」を学びに通っています。
泣き叫ぶ幼児期から、思春期のティーンズまで、
子育て期の親は「子供の心理」を
大きな気持ちで受け止める必要がありますよね。
この心の駆け引きというか、対話の方法は、
夫婦にも、職場の人間関係にも応用ができます。

そして「男脳・女脳」を自主学習して、
思いついたのが「男力と女力 強み活かして経営戦略」セミナーです!

夫が社長・妻が経理を担当している中小企業の
そのご夫婦に参加していただきます。

私は正に「夫が社長、妻が経理の中小企業」の父母の元で育ちました。
目に前で繰り広げられるバトルは日常茶飯事。
社長の言い分も、経理部長の言い分も、ごもっとなのに、
なぜ、冷静に討論できないのか?
女性の力を上手に活用しないのは、何ともったいない事か!
と思うのです。
そんな一生懸命なんだけど・・・な企業を何とかしたい鴻上です!

7月8日(水) 高崎商工会議所 18:30~20:30
『男力と女力 強みを活かして 経営戦略』


同じカテゴリー(マネジメント)の記事
 買物カゴの中のカロリーチェック (2014-10-04 11:03)
 消費税8% 買い控えはやめて! (2014-04-02 09:49)
 色々悩みはあれど、悩む時間は短くすべし (2013-01-01 10:48)
 旅館の経営データ管理 (2012-12-09 16:17)
 リフォームにもセカンドオピニオンを (2012-07-01 22:46)
 超・実践!経営戦略セミナーのお知らせ (2012-05-26 15:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
男力と女力 強みを活かして経営戦略
    コメント(0)