企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2010年01月16日

打つために踏み込む

息子の剣道を俊敏にするために、
楽しく訓練できるように、考えたのが
チャンバラで、時々やっています。

家の中で天井に当たらないで出来るチャンバラの剣は、
新聞をまるめた棒です。
新聞の先が、相手の手や体に触れたら、
切り落とした事になるルール。

ある時「この新聞を本物の刀だと思ってやってみない?」とやってみた所、
怖いのなんのって!近づけない!
(我ながらこの想像力すばらいい!)
「昔の侍はすごいよね~」と言いながら、
どうすれば、技やアームの長さが同程度の相手を打てるか・・・

それは、自分が相手に打たれて死ぬことを覚悟して、
「えいっ!」と気迫で、
素早く相手に近づく、懐に入っていくしかないと気づいたのです。

技に明らかな違いが無い場合、本当に怖いです!
怖いけれど、入っていくしかないのです。

先日、高崎倫理法人会のモーニングセミナーで、
内田光彦六段と内田江美子四段の
小刀による剣道形を拝見しましたが、
小刀で長刀に立ち向かうなんてー!!!
余程の鍛錬がなければ出来ませんよー!
(今度、短い新聞刀で、息子と対戦してみよう・・・)

素早く一歩踏み出す勇気 と 技の鍛錬
商売にも必須ですね。

私は企業の経営者の、
踏み出す背中を後押しし技の鍛錬を支援します。


同じカテゴリー(マネジメント)の記事
 買物カゴの中のカロリーチェック (2014-10-04 11:03)
 消費税8% 買い控えはやめて! (2014-04-02 09:49)
 色々悩みはあれど、悩む時間は短くすべし (2013-01-01 10:48)
 旅館の経営データ管理 (2012-12-09 16:17)
 リフォームにもセカンドオピニオンを (2012-07-01 22:46)
 超・実践!経営戦略セミナーのお知らせ (2012-05-26 15:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
打つために踏み込む
    コメント(0)