企業に役立つマーケティングとマネジメントの話と、仕事でお会いした社長さんが発したありがたいお言葉と、私が中小企業診断士として取り組んでいる仕事のことを書き留めます。

2010年01月03日

ちあき指揮者と私

映画『のだめカンタービレ最終楽章』を息子と見に行きました。

全く泣く映画ではありませんが、感動症の私は感涙しました。
見た方は「どこで泣く?」と思われるかもしれませんが・・・

指揮者千秋真一が、マルレオケの常任指揮者となり、
怠惰なメンバーに粘り強く練習をつけるシーン。
才能ある新メンバーをコンテストで採用するシーン。
メンバーから「ねちねちしつこい」など陰口を言われながらも、
理想と目標、メンバーの調和を追求する姿・・・。
やがてメンバーは怠惰をやめ、陰ながらも努力を重ね、
観客を魅了するまでになっていく。

私自身の仕事と重なって、何だか泣けて泣けて・・・。

千秋自身が中央でピアノを弾きながら指揮をする「弾き振り」のシーンでは、
私も野田め同様「引き離された」思いを感じましたが、
今年、一層現場に入り混む決心をした私は、
「私だって」と目標をもらいました。

私は数学や天文が好きで、それでいて、
のだめをきっかけにオーケストラに はまりまして、
その理由がわかったシーンがありました。
「1500年前、神の作った世界の調和を知るための学問が、
 天文学、幾何学、数論、音楽だった。
 音楽とは調和の根本原理、理論的な研究だった。」

かつて「中小企業診断士は、過去の数字を判定しているだけ」
「右脳センスなし?」などと言われた事があり、
少しコンプレックスを持っていましたが、
『世界の調和(ハーモニー)の担い手』となるよう、
自信を持って取り組んで行きたいと思います。

泣いてる私の横で、小5の息子はどこに注目していたかというと、
「あの演奏会場の天井の絵がすごかった~」でした。
さすが絵描き!冬休みの宿題の防火ポスターもがんばれよっ!


同じカテゴリー(マネジメント)の記事
 買物カゴの中のカロリーチェック (2014-10-04 11:03)
 消費税8% 買い控えはやめて! (2014-04-02 09:49)
 色々悩みはあれど、悩む時間は短くすべし (2013-01-01 10:48)
 旅館の経営データ管理 (2012-12-09 16:17)
 リフォームにもセカンドオピニオンを (2012-07-01 22:46)
 超・実践!経営戦略セミナーのお知らせ (2012-05-26 15:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ちあき指揮者と私
    コメント(0)